学習塾

入試情報
 イベント
コラム
お知らせ

1. 分かりやすい授業+定着演習(定着テスト)で目標を最短時間で達成

ルートンではまず、各生徒に短期的な目標を設定して頂きます。

(検定合格・定期テストの得点up・偏差値upなど)

そして、目標達成を最短で達成するための授業構成、宿題管理、定着演習(定着テスト)を用意し、

立てた目標達成に向けて取り組んでいきます。

目標を達成することができたら、次の目標を立て、達成を目指します。

詳細で分かりやすい授業、目標達成に最も必要な宿題・演習内容の厳選により、

どんどん力がついていくのが実感できます。また、短期的な目標達成を繰り返すことで

自分の実力に自信がつくようになるはずです。

高校生・大学受験コース

3. 共通テストから難関私立・国公立大まで対応

ルートンでは真の実力をつけるための授業を展開していますが、それと共に、

共通テストや志望大学の出題傾向を分析し、回り道のないストレートな解き方を指導していきます。

例えば大学によってはいくつかの学部で出題パターンに共通点がみられることがあります。

また、志望大学のある学部で出題されていた形式が、そのまま他の学部の出題形式へと突然移る年も

あるのです。さらに、例えばA大学とB大学の出題パターンが非常に類似している、というような場合も

あります。ルートンでは特に受験学年の生徒に対し、志望大の傾向に沿った問題を多く解かせるように

配慮しています。

4. 英語指導へのこだわり

共通テストでは膨大な英文量を速読し、正確に解答するする力が求められます。ルートンでは特に英語を重視し、
4技能を高める指導を実施しています

具体的には、授業にディクテーション(聞いた英文を正確に書き取る)、瞬間和訳(聞いた英文を瞬間的に和訳する)を
取り入れたり、演習時に多読・多聴による4技能の育成トレーニングを行ったりしています。

また、なるべく英語そのものに慣れて頂くために、授業での説明に英語+日本語による同時通訳方式を採用しています。

英文法学習による基礎力定着もしっかりと行い、過去問も必要十分量を解けるように配慮しています。

2. 少人数制のこだわり

中学部と同様、大学受験コースにおいてもルートンでは1クラス定員を6名に設定しています。

大学受験で偏差値を大幅に上げるには良質の問題を大量に解かなければなりません。

ルートンでは生徒一人一人の実力や目標に見合った学習計画を立て、目標達成に必要な宿題の全体量

を生徒に意識させながら多くの宿題や小テストを実践しています。

また、模試や授業を通して苦手分野が見つかれば、できる限り早く苦手を克服できるよう配慮し、

類題を多く解かせます。目標は生徒全員が第一志望に合格することであり、そのためには少人数制に

こだわる必要があるのです。

合格体験記
アクセス
SHOP
GAME
               
入試情報
 イベント
お知らせ
コラム
合格体験記
アクセス
SHOP
GAME